痛い経験、高い勉強代でした

私は悩みに悩んで思い切ってエステに行きました。
膝下のコースを申し込みましたが、毛穴に針を刺し毛根に電流を流すタイプの施術でした。

 

エステに通う間は自己処理は出来ず無駄毛伸び放題で嫌でした。

 

通い出せば綺麗になって行くからしばらく我慢すればいいかと思っていましたが違いました。

 

毛穴一つ一つに電流を流し、ピンセットで毛を抜いて行くんですがうまく毛根が刺激されると気持ちいいくらい毛がスルッと抜けるんですが施術する人によるんです。

 

針を刺しますから当然痛みもありました。特に皮膚の弱いところや敏感なところは身体がビクッと跳ねるほど痛くてどうにかならないか言ってみましたが、人によって痛みの感じ方は違って平気な方もいるそうで敏感な方もいると。でも施術する人にもうまい下手があって全然傷み無く出来る人もいました。

 

痛くない時は毛もスルッと抜けてテンポ良く進んでいくんですが、ほんとに施術する人によるんです。

 

同じレベルにするか、人によって値段変えてほしいです。下手な人に当たるとその日の分無駄になりますから。エステで処理して貰った帰りは足は出せません。毛穴が赤く点々としていますし少し腫れていますから。私の場合はしばらく赤みが消えず結局足は出せませんでした。痛い思いをして通っているのになかなか効果を実感できなくて途中からはローンを組んだ分でもうやめようと考えていました。
脱毛1
足の肌も毛穴のブツブツが残りエステの方は時間がかかるけれどブツブツは消えると言っていましたが不安でした。結局追加はせず始めに組んだプランでやめましたがやはりすぐに一部の毛は生えてきました。
少し減ったかなという程度で自己処理が必要なのは変わりませんでした。ブツブツは引いていきましたが
時間とお金の無駄遣いに終わってしまいました。有名なエステでしたがほんとにがっかりしました。

脱毛での嫌だった体験

1 どんなことが嫌だった?

 

私は遡る事10年前に、某エステサロンで全身脱毛をした事があります。
エステサロンなのでいわゆるレーザー脱毛というやつですね。
これは病院でする針脱毛に比べて痛みが少ないというキャッチコピーで当時は私の周りの友人達もこぞって脱毛に通っていました(ちょうど認知度も高くなり価格が下がってきた時だったんですよね)。
ただ、レーザーってやっぱり痛いんですよ!特に剛毛な部分。

 

黒いものに反応してそこが焼けてくれるものだから剛毛な私は本当に地獄でした。

 

太い輪ゴムで肌を弾かれるような衝撃があってその痛みって継続する程耐えられなくなるんです。
なので私の全身脱毛は中途半端に終わり、未だにVラインは剛毛なまま終わっている状態です。他の毛がさっぱりした事で余計にその部分だけ目立ってしまってますけどね。今では笑い話ですが。
脱毛2

2 嫌だったことを店員や友人に話した?

 

で、痛い!というのは友人には話したんです、やってる子が多かったので。
友人に関しては我慢してきれいになれるならする!って子が多かったからそれはそれで皆んな美意識高いなあ、私も頑張って通おう。って思えたんですが。
いかんせん堪え性のない私なんかはすぐにギブアップしましたね。情けない。

 

3 結果どうした?

 

そしてあの脱毛脱落経験から今はどうしているかというと。
とにかく中途半端に残った毛が本当に目立って余計に気になってしまっているのでVラインはお線香を焚いてその先っぽで毛を焼き処理をし、他の部位は普通にT字カミソリで定期的にじょりじょり剃っています。
結局の所それが一番安上がりだし楽!
お風呂なんて毎日入るものだしそのついでに剃ってしまえばいいんですからね。

 

ただ気をつけているのが少しでも肌を傷つけない事ですね。
T字カミソリも5枚刃を使うとか剃る際はお肌にきちんとクリームを付けるとか。
それさえきちんとやっていれば脱毛サロンで高いお金を払って痛い思いなんてしなくていいんだな、と今は思っています。

 

 

ちなみに私は渋谷で脱毛していました!!新宿とかもやってる人が多かったイメージですよね!

 

渋谷で脱毛ならこのサイトがオススメです

腕の毛のチクチクが恥ずかしかった・・・。

私が脱毛サロンに通っていたのは今から4年ほど前です。

 

部位はワキとひじ下、ひざ下で月に1回程度、2年弱通いました。脱毛サロンに通いだしたきっかけは妹がワキ脱毛をしてお手入れが楽になったと喜んでいたためです。私はそれまでカミソリを使ってムダ毛の処理をしていました。週に必ず2回、さらにデートがある前日にカミソリでお手入れしていましたがきれいな状態が2日間も持たないことが不満でした。

 

脱毛サロンに通い始めると施術の1週間前くらいからムダ毛処理をストップしなくてはならず、ポツポツと生えた毛がとても恥ずかしかったです。

 

始めたのが夏だったので長袖で隠すこともできず諦めて半そでを着ましたが、袖からワキ毛が見えてしまったらどうしようと心配でした。つり革につかまるのも怖かったので電車は利用できませんでした。

 

一番恥ずかしかったのはデート中に彼と腕がぶつかると短い毛がチクチクすることです。

 

今までは完璧に処理していたので彼も驚いていましたが、脱毛のことを打ち明けると納得してくれました。それからしばらくのあいだ彼にウニというあだ名で呼ばれ、冗談でも腹が立ちました。チクチクが嫌なので腕くみをすることもなくなり、夏のあいだはデート中ちょっと離れて過ごしました。サロンでこのチクチクのことを話しても何もできないだろうと思い、ひたすら時が経つのを待ちました。
脱毛3
サロン脱毛をスタートしてから4ヶ月ほどで腕の毛は目立たなくなりチクチクも感じることがなくなりました。それと同時に秋になり肌を出す機会もなくなってしまい少し残念でした。

 

ツルツルの腕を手に入れた今は夏になるとここぞとばかりにノースリーブやスカートを楽しんでいます。

 

当時の彼は今私の旦那さんで、どや顔で薄着をしているとウニと呼びからかってきます。最近は脱毛が完了したはずのワキから1本長い毛が生えているのを旦那に発見され、ラーメンマンというあだ名も付けられました。男には分からないムダ毛処理の苦しみをいつか思い知らせてやりたいです。